一本の針に心を込めて、世界の顧客に手渡そう

仕事を知る

仕事を知るWORK

主な仕事一覧

開発部門

開発部門

開発部門はお客様のニーズを製品に反映させるとともに、当社が創業から長年培ってきた独自技術・ノウハウを管理し継承するメーカーの要となる部門です。仕事の内容は下記のとおり多岐に亘ります。実務に直接関わる専門知識はもちろんのこと、お客様の属する業界に関する理解も必要である為、OJTや研修を通じて必要な知識を身につけます。学生時代の専攻によって配属先が限定されることはありません。未知の分野であっても積極的に学び、挑戦する姿勢を求めています。

主な業務

製品開発、企画設計
繊維用針、電子部品は製品ごとにチームを組み開発しています。開発部門内の部署はもちろん、営業等の他部門とも連携し仕事を進めますので、専門知識だけでなく、積極的にコミュニケーションをとることが求められます。
設備設計、組立加工、治工具製造
グループの生産拠点で使用する機械設備および治工具の開発・製造を行います。お客様が求める製品を量産化するためには高性能な機械設備の存在が不可欠です。また、針には複雑な加工が施されており、品質の高い治工具を供給する必要があります。
生産技術、技術研究
針や電子部品は消耗品であり、グループ全体では年間数億本単位で生産を行っています。同時に安定した品質で効率的な生産を実現するため、製品の製造方法の考案や不良低減、標準化などに取り組みます。また、金属加工をはじめとする当社のコア技術を管理し成長させ、ものづくりの根幹を支える仕事です。
品質保証
品質管理体制(品質基準の管理、品質管理手法の考案・展開等)を構築する仕事です。縫製工場をはじめとする、お客様の製造工程で使用される当社の製品は高い品質が要求されます。品質に不具合が生じた場合は、関連部署と協力して問題の調査・分析・是正を行い、問題解決に導きます。

INTERVIEW開発部門 vol.1

入社年度:2011年


これまでの経歴と現在の仕事内容を教えてください。

入社後、電子部品の開発・設計を行う部署に配属となり、品質調査や各種測定、データ取りを担当していました。入社2年目からは、電子部品に加え、繊維用針の品質調査業務などを経験しました。
現在は、主にミシン針の製品設計、開発業務を担当しています。製品設計の業務は幅広く、お客様から依頼を受けた製品の見積業務、仕様検討や図面化、規格整備、生産工場からの問い合わせ対応などがあります。どの仕事もスピード感を求められる仕事のため、優先順位を付けて対応するよう心掛けています。開発業務に関しては、新規製品の企画や既存製品の改良に向けての研究業務がメインとなる為、現在の市場ニーズについての調査や外部からの情報収集という点は日頃から意識して取り組むようにしています。

どんなときに、やりがいを感じますか?

自身が携わった製品を実際にお客様に使用していただき、「トラブル無く縫製できた」、「問題が解決した」というお話をいただいたときです。製品開発業務を進める上で他部門と関わる事が多く、営業はもちろん生産現場や生産計画を入れる部署との打合せや調整を行いながら製品化に向けて対応を行っていくため、この点もやりがいに繋がっていると感じます。

当社に入社した理由、きっかけは何ですか?

会社見学した際の雰囲気や人事担当者の印象が良かったことを覚えています。また、針を製造する設備を自社で開発・組立を行っていること、針づくりのノウハウについても興味を持ちました。

会社の雰囲気を教えてください。

仕事で困った時など、上司や先輩に相談しやすい雰囲気で、仕事がしやすい環境だと感じています。社内レクやスポーツイベント等もあるため、他部門との方とも交流を図る機会が多いことも、魅力ではないかと思います。

学生の皆さんへメッセージをお願いします。

明るく、ハキハキした人と一緒に働きたいと感じますし、仕事をしていく上でコミュニケーションは重要だと思いますので、ぜひ意識して欲しいと思います。

※インタビュー内容は取材時のものです(2018年3月取材)

INTERVIEW開発部門 vol.2

入社年度:2016年


現在の仕事内容、仕事のやりがいを教えてください。

入社以来、治工具の製造を担当しています。NC加工機を使用しますが、複雑な形状をμm単位の精度で加工する必要があり、どの仕事にも細心の注意を払う必要があります。その上でより業務効率を向上させるために段取りや、仕事の順番を考え無駄の無いよう意識して仕事をしています。
また、複雑な形状を工夫して加工できたときや、新しい機械を使えるようになったときはモチベーションが上がります。

当社に入社した理由、きっかけは何ですか?

一言で言うと針のつくり方が分からなかったからです。学生時代は工業系の分野を専攻していたこともあり、身の回りにあるものがどんな加工法で作られるのか考えることが好きでした。つくり方の分からないものに出会うと自分の知らない技術にわくわくしていました。
就活中、オルガン針のことを知り、「あの細い針をどうやって精度良く加工しているのか」何度も考えましたが全然分かりませんでした。そんな未知の技術を使ってものづくりをしたい!と思ったのが興味を持ったきっかけでした。

会社の雰囲気を教えてください。

入社してから初めて扱う機械があったり、覚えることもたくさんあるのですが、部署の隔たり無く分かるまで先輩が教えてくれます。

学生の皆さんへメッセージをお願いします。

色々な企業を見ることで、自分がやりたいことが見つかると思います。ホームページには載っていない会社の設備や、働いている人の雰囲気などを肌で感じて欲しいです。そこで感じたことは皆さんだけの会社で働きたい理由になります。ぜひ自分が尊敬できる企業を見つけてください。

※インタビュー内容は取材時のものです(2018年3月取材)

仕事を知るWORKS

お問合せCONTACT

採用に関するお問合せは下記フォームよりお問合せください

© ORGAN ALL RIGHTS RESERVED.