一本の針に心を込めて、世界の顧客に手渡そう

会社を知る

会社を知るCOMPANY

会社を知る

オルガン針株式会社は1920年に蓄音機針のメーカーとして創業しました。現在は国内外にグループ拠点を構え、ミシン針、メリヤス針、フェルト針といった繊維関係の針とプローブをはじめとする電子部品の企画設計・販売・製造をグループで手がけています。2020年に迎える100周年、またその先もグループ一丸となって、針総合メーカーとして真のナンバー1を目指します。

オルガングループの製品は、私たちの生活に密接に関係しています。例えば、衣類やインテリア、車両や家電等の製造過程において必要不可欠な存在であり、日本国内はもちろんのこと市場は全世界にあるといえます。「一本の針に心を込めて、世界の顧客に手渡そう」の社是のもと、1960年代から海外に販売網を広げ、世界中のお客様に密着したサービスを提供してきました。おかげさまで、“オルガンを弾く婦人のマーク”が、針のトップブランドとして世界中で認知されていることは、当社の大きな財産です。
しかし、世界市場を見た場合、業界におけるポジションからいえば、まだまだ挑戦していかなければならない部分が多々あります。針や電子部品が搭載されるミシンや編み機、検査装置などは高性能化が進み、繊維メーカーからは新素材が次々と開発されています。それらに対応して私たちも製品の品質、機能を進化させていかなければなりません。

活躍の場は世界中にあります。対外的にお客様に目を向ける時のみならず、グループ内での製造・販売活動自体も海外拠点との連携が重要です。グローバルな視点で世の中の動向を捉え、広い見地で物事を考え、積極的に実践につなげることが求められます。そして、これから我々と仕事をともにする仲間には、現状に甘んじず、常に挑戦するという意志を持って欲しいと考えています。

仕事を知るWORKS

お問合せCONTACT

採用に関するお問合せは下記フォームよりお問合せください